• image01

このWebサイトは2021年度日本郵便年賀寄付金の助成を受けて制作しました。

お知らせ

2022年12月4日 

万一(部活中の事故など)のために知っておきたいリスク管理と
パフォーマン向上の両立について<スポ協認定>【オンライン開催】

時 間:
2022年12月4日(13:00~16:00)
会 場:
 オンライン会議「ZOOM」
参加費:
3,000円(定員100人)※先着順

<講師>日野一男
実践女子大・短期大学部 名誉教授
日本ハラスメント&リスクマネジメント研究所 代表 
・著書
「学校事故から子どもを守るー判例に学ぶ教師の実践マニュアルー」
 健康双書
「夏場のスポーツ事故を防ぐ」大修館書店

 

<講師>中屋 晋 
日本部活動学会副会長、一般社団法人日本部活指導研究 代表理事
日本プロテニス協会、米国プロテニス協会認定プロフェッショナル。
18年間の高校教員生活の後,オーストラリアの大学でテニスコーチを務める(2003~06年)。
東京都の委嘱で都立高校 4 校の外部指導者も経験。
・著書
「流通経済」一橋出版(文部科学省検定教科書)
「情報処理」一橋出版(文部科学省検定教科書)
「部活動指導・運営ハンドブック」大月書店

<内容>
今回の研修は、指導者が賠償責任を問われる事例を参考に、法の求める安全確保責任や、生徒から信頼される指導者像とはを探ります。
スポーツ指導に限らず全ての指導現場に潜む意外なリスクに気づき、日頃より対処することは大切です。
安全にコーチ・指導を行ううえで、具体的に危険な状況とその存在を知り、リスク管理とパフォーマンス向上を両立するための方法を勉強したいと思います。
更に、万が一、事故が起きた場合にその適切な対処の方法を過去の出来るだけ多くの判例からお伝え出来ればと思います。
法律論を含め、指導者として知るべき総合的な話を伺える貴重な機会になります。もしものためのリスク管理をお役立て下さい。
◆プログラム
・「知っておきたい指導者が賠償責任を問われる事例」日野一男
・「リスク管理とパフォーマン向上の両立について」日野一男
・「部活動地域移行の今後について」 中屋 晋
・ 研究協議と意見交換

◎申し込み先はこちら

協会について

一般社団法人
日本部活指導研究協会とは

当協会は部活に関わる全ての人に対し情報提供やネットワークの構築支援などを行うことにより、部活動を活性化させ、部活動が果たすことの出来る役割を最大限に発揮させることを活動の目的とする。 

詳しくみる

部活動指導員検定試験

「安心して任せられる部活動指導員のための検定試験です」

3級

【試験日】
11月12日(土)、12月11日(日)、
1月14日(土)、2月12日(日)、3月18日(土)

【対象】
スポーツ活動、文化活動において指導経験がある、または指導の予定があるの者で、学校教育を理解し、安全 かつ合理的な方法に基づいた部活動の指導を目指す者。

【試験】
「学校一般科目」について、e ラーニングによる動画講習を受講後の画面入力テストにおいて正答率 80% 以上を合格とし認定する。又は会場講習を受講し専用ワークシートを完成後、審査のうえ認定する。

申込み

2級

【試験日】
12月17日(12月7日申し込み締切)

【対象】
・学校教育を理解し、安全かつ合理的な方法に基づいた部活動の指導を通じて、あまねく生徒の文化活動、スポーツ活動の充実を図るための指導を目指す者。
・部活動指導員検定 3 級合格者で 2 年以上の部活動指導等、小中高生に対する指導歴を有する者。

【試験】
「学校一般科目」について、e ラーニングによる画面入力テストにおいて正答率 80%以上を合格とし認定する。なお、制限時間は 60 分とし、公式テキストを参考に解答することができる。

申込み

部活動指導員

「部活動指導員」とは、中学校・高校の部活動において、学校長の監督下で顧問の代わりに単独で指導・引率ができる学校職員です。部活指導に携わりたい方や指導員をお探しの方は気軽にお問い合わせください。

協会概要

日本の部活動を元気にしたい

当協会は部活動の活性化や充実化を目指した支援を行うとともに、部活動にまつわる諸問題についての認知を広げ、解決できるよう日々活動しています。

CONTACT

お問い合わせ・ご相談はお気軽に